おやこくらぶとの出会い これからの挑戦

スタッフのつぶやき

おやこくらぶブログ、第2回は 金川千尋です。

~おやこくらぶと私 一年目は「感謝」~

私のおやこくらぶとの出会いは、コロナ禍の緊急事態宣言時
当時5歳だった息子とずっと家にいる生活。一緒に暮らしていた祖父母や家族に支えられながらも、誰かとの関わりが必要でした。

そんなときに、神戸でリアルイベントを行っていたおやこくらぶがオンラインで行われると知り、すぐに参加しました。
息子と二人で、絵本やワークの講座に参加。
私一人で、ママたちとの座談会に参加。
初めましての人たちとの時間の中に、優しい安心感を感じました。おやこくらぶがつくってくれたこの場所に、感謝の気持ちでいっぱいでした。

半年後、私も何かできることをやりたい!と思い、おやこくらぶスタッフとして加入しました。

~おやこくらぶと私 二年目は「還元」と「成長」~

スタッフとしての加入を決めた思いの一つは、あたたかい場所をつくってくれたおやこくらぶに対して、お返しをしたいということ。
もう一つは、おやこくらぶでの活動を通して、私自身が成長するということ

あっと言う間に過ぎていった二年目を振り返ると、還元をできたかどうかは分からない…というか、還元したいという思いは途中からなくなっていたようにも思います。
私自身が成長するということ。これはずっと考えていました。一年目は参加者として関わっていた「おやこくらぶ」という場所。

二年目はスタッフとして活動していく中で、私が私らしくいられる居場所になっていました。

~おやこくらぶと私 三年目は…?~

早いもので、三年目に突入。(スタッフ歴は一年半です。)

三年目のテーマは「挑戦」

私自身が挑戦することと、仲間の挑戦を見守ること。
新たなことを始めるのが苦手だった私も、おやこくらぶという「安心して挑戦できる場所」で大分鍛えられました!三年目は、自分と仲間を「挑戦」というテーマで、よりあたたかい関わりを考えていきます。

おやこくらぶでの活動を通して全国各地のたくさんの方々と出会えたこと・これから出会えること、ますます楽しみにしています。

執筆者:金川千尋(https://lit.link/chihiro0807)

コメント

タイトルとURLをコピーしました